将棋」タグアーカイブ

羽生永世七冠・羽生結弦・藤井聡太

羽生善治・羽生結弦・藤井聡太 今日はEテレの将棋番組を見て渡辺元竜王が負けました。 昨日はピヨンチャンのオリンピックで羽生結弦が66年ぶりの連続金メダルを獲得しましたが、怪我あがりでしたのでまさかとは思いましたが嬉しい限りです。宇野昌磨も頑張りましたね。 個人的には将棋が好きですので、その前には藤井聡太五段が羽生竜王との公式戦初対戦でしたので、こちらの方が非常に楽しみにしておりました。以前に非公式戦のAbemaTVでまさかの勝利をしていましたので半々で期待しておりました。 結果的には藤井聡太さんが完勝の形でしたが、やはり肝心な時には解説者も予想できない一手を指して久々に感動しました。 午後の広瀬八段との朝日杯決勝戦でも、まさかの一手を連発して勝利し史上初の15歳での棋戦優勝と六段昇進を一緒に果たしました。 1年ちょっと前に四段でプロになってからあっという間に六段になりました。 勝利した瞬間は観客席からの拍手が鳴り止みませんでした。 もしかしたら羽生永世七冠を越す将棋士になる予感がしています・・・ 参考・優良スポンサーの役立つ無料広告 (adsbygoogle... Read More | Share it now!

竜王戦 3局

渡辺竜王と羽生善治棋聖の竜王戦3局は渡辺竜王が勝ちました。 これで対戦成績は竜王の1勝2敗になりました。 10年位前に羽生棋聖が3連勝して、ほぼ勝利が間違いないと思われましたがその後4連敗したようですので、この1敗は逆に良かったのかと思いながら羽生さんを応援しています。 羽生さんが勝てば規約により「永世竜王」になり、「永世7冠」の達成になります。 羽生さんは最近続けて菅井さんに王位、中村大地さんに王座を奪われ現在は棋聖のみですが何とか頑張って竜王になって欲しいものです。 AbemaTVでの「魂の7番勝負」でも10代、20代の若い棋士が6連勝中で頑張っていますが、羽生さんにはこれからも長く活躍してほしいです。 参考・優良スポンサーの役立つ無料広告 (adsbygoogle... Read More | Share it now!

藤井聡太四段 再度10連勝

藤井聡太四段が昨日は順位戦のC級2組の6回戦で、脇謙二八段との対戦で71手で勝利しました。 素人目ではこれからが難しいなと思っていましたら、脇八段があっさりと投了しました。解説の佐々木勇気6段の解説で何とかわかりましたが、指していけば20~30手は進むのでしょうがプロとしてはお互いに読み切っていたのでしょう。 将棋初心者の私はいつも今日は負けそうだなと思っていると、いつの間にか勝利に近づき最後は時間を置かずに差し切っていますね。 29連勝の後に6敗しましたが、完全に立ち直っている感じがします。(現在公式戦49勝6敗) 6敗はいずれも相手が20代棋士で後手番なので、これからは若手との対戦が注目されます。 参考・優良スポンサーの役立つ無料広告 (adsbygoogle... Read More | Share it now!